障がい者の誰もが、楽しく生きがいをもって集える居場所つくりを

トップページ

2012/1/16 月曜日

土佐福祉会のホームページ制作は 「せるぽ株式会社」(就労継続支援A型事業所)の利用者さんとスタッフの方々に作っていただきました。
とてもアットホームな感じに仕上がっています。

トップページのフラッシュ画像(動く画面)ですが、ちゃんとストーリーがあるんです。
現在、土佐福祉会には本場施設 分場ひまわり舎 分場土佐ふれあい工房
ケアホームの4つの建物のなかで日中作業、グループホームでの生活が
営まれています。

太陽が登ってみんなが出勤し、それぞれ各部署での作業,
帰宅、夜になるとケアホームの明かりが灯るという一日の流れがほんわか
タッチで描かれています。かえるが飛び跳ねていたり、花火が上がったり
遊び心満載です。

お時間のある方はぜひ、ゆっくり見てみてください。

■トップページのテーマ
ある日のおからタウンの一日

■ホームページに登場するキャラクターたち
おから沙織(さをり)ちゃん:おからファミリーの長女で、工房の沙織りで作った着物を着ている。
おから紙布(しふ)くん:おからファミリーの長男で、工房の紙布で作った着物を着ている。
おから犬:ケアホームで飼っている犬。おとなしい性格。
おから発芽(はつが)さん:ケアホームの管理人をしている。ちょっとあわてんぼうで、頭から芽が出てるのが特徴。
あひる:本場前の川に実在するカモをモチーフに、おからタウンではあひるになって登場します。

※おからファミリーは、土佐福祉会で作っている「おからクッキー」の原料である大豆をモチーフにしたキャラクターです。


カテゴリー: ふれあい工房1階  タグ:  

トップページ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのTOPへ