障がい者の誰もが、楽しく生きがいをもって集える居場所つくりを

平成24年4月1日より新体制になりました

2012/8/20 月曜日

社会福祉法人土佐福祉会は、障害者自立支援法の改正に伴い、
平成24年4月1日より新体制になりました。

これまで知的障害者授産施設として、
作業所土佐 本場
作業所土佐 分室 ひまわり舎
作業所土佐 分場 土佐ふれあい工房
以上の名称で運営していた事業所が、

障害者自立支援法の改正により、
高知県より指定障害福祉サービス事業者として指定を受け、

【事業所名】
作業所土佐 本場と、
作業所土佐 分場 土佐ふれあい工房が一つにまとまり、
「土佐ふれあい工房」という名称に変更になりました。
【事業内容】
「多機能型(生活介護)(就労継続支援B型)」
という事業名称になりました。
【対象者】
「支給決定障害者(区分1~6)」

となりました。
また、

【事業所名】
作業所土佐 分室 ひまわり舎が、
「作業所土佐ひまわり舎」という名称に変更になりました。。
【事業内容】
「生活介護」
という事業名称になりました。
【対象者】
「支給決定障害者(区分1~6)」

となりました。
その他の詳細情報についても、追ってホームページにて公開します。

これまで以上に、社会福祉事業を通して社会の幸せに貢献してきますので、
今後とも、社会福祉法人 土佐福祉会をよろしくお願いします。


カテゴリー: 作業所土佐  タグ:  

トップページ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのTOPへ