障がい者の誰もが、楽しく生きがいをもって集える居場所つくりを

「マクロビオティックディナー」

2012/11/23 金曜日

いつもランチを食べに来てくださっているお客様から夜の女子会ディナーの御予約を
いただいたので、いつもに増して頑張ってしまいました。(^v^)
当日のメニューはこんな感じです。

「マクロビオティックディナー」

女子会メンバーの中には「美活」に力を入れている地元の企業の社長さんや
市役所の職員の方などいらしたので、特にお客様から要望はなかったので、
どこでもあまり食べられないものをと思い、玄米とお野菜、豆類を中心にした
和風ティストの洋風コースを作りました。

前菜のプレートには季節の野菜の塩麹バーニャカウダ。
金時豆と冬野菜のテリーヌ。
テンぺの生春巻き、文旦味噌ソース。
テンぺとは大豆をテンぺ菌で発酵させたいわば匂いのない納豆を固めたようなものです。
バーニャカウダはアンチョビが入るのですが、塩麹とオリーブオイルと
すりおろしたにんにくで仕上げました。
金時豆のテリーヌには宇佐で採れた海藻、キリンサイの粉末で固めました。

白菜の玄米クリームポタージュスープ。
ホワイトソースは玄米と豆乳で作りましたので、とてもあっさりと仕上がっています。

里芋のコロッケ、フルーツトマトとジェノバソース。
アボカドのフリット、エリンギのソテー添え
フルーツトマトは地元のトマト農家さん「ファーム輝」さんの甘いフルーツトマト。
バジルはふれあい工房の畑で採れたものです。
里芋のコロッケの中には柿と大豆ミートが入っています。

玄米ときのこの焼きリゾット。
だしは昆布だしでアクセントにオリーブオイルを数滴たらしています。

デザートはラベンダーのシフォンケーキ、
さつまいも(ミエルスイート)のソルべ、
土佐市産のドラゴンフルーツ。
砂糖はビート糖を使っています。
女子会ということでスイーツを盛り沢山にしました。(^v^)
女子会ってなんかいい響きですね。(^v^)
みなさん、終始、盛り上がっておられました。(^u^)


カテゴリー: ふれあい工房1階  

トップページ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのTOPへ